管理組合と一緒に考え、マンションの管理をお手伝いします。

大規模修繕工事のコンサルティング

 当事務所において、大規模修繕工事のコンサルティングを行う際のポイントは、次

のとおりです。

 

1 工事実施のタイミングを見極めます。

  長期修繕計画に基づく実施時期が到来しても、慎重に劣化診断を行い、劣化が進

 んでいない場合には、工事の実施を先送りし、無駄なコストを削減します。  

2 優良業者と適正価格(低価格)で契約するよう支援します。

  多くの優良業者を選定し、談合できない仕組みにより入札を行い、競争原理を働

 かせ、無駄なコストを削減すると伴に、質の高い工事を実現します。

3 分離発注により中間マージンを排除します。

  工事の規模によっては、建築工事、設備工事、電気工事などを分離発注し、中間

 マージンを排除します。

4 業者(会社)の組織体質、担当責任者の技術力を見極めます。

  会社において管理部門が過大で、無駄な組織体質ではないか。また、担当する現

 場代理人(監理技術者)の知識・経験は十分であるか。などを十分に見極めて判断

 します。

5 検査体制を充実させます。

  完成後に隠れてしまう箇所の工事は、手抜きのリスクもあるため、工事完了まで

 の各工程において確実に検査を実施し、施工不良を防ぎます。

6 居住者の生活に最大限配慮するよう支援します。

  生活を継続しながらの工事であるため、騒音、臭い、安全(防犯、防火)などに、

 最大限配慮するよう工事業者への指導を徹底し、居住者の生活に極力支障のないよ

 う支援します。

 

※ 当事務所の代表及川は、工事の設計監理業務、積算、業者選定、入札、検査など

 の一連の業務を長年経験してきた実績がありますので、安心してお任せください。

 

 

            コンサルティング業務の流れはこちら

  

 

 

お試しサービス

管理費の無料診断

関係書類(予算・決算書など)を確認させていただき、数日後に報告書を提出します。

無料セミナー・勉強会

マンションの実情に即したテーマをリクエストしていただき、皆様のところに出張して実施いたします。